代表あいさつ・経営理念

  1. HOME
  2. 代表あいさつ・経営理念

代表あいさつ

代表取締役 門野哲次
有限会社オピフィクス 代表取締役 門野哲次

大型コンピュータからオフコンそしてパーソナルコンピュータ、スマートフォンへ
コンピュータ業界は駆け足のごとく変化し、
その間ソフトウェアは爆発的な発展を遂げ、
システムはどんどん大きくなっていきました。

一方、コンピュータは大企業から中小企業へと浸透していきました。
今では、電話FAXに継ぐオフィスの必需品になり、 個人の生活にも浸透しています。
そんな環境の中、情報処理課を持たない中小企業のコンピュータ化は経営者の負担となっています。
当社はそういった社会情勢の中、情報化作業のお手伝いを通じ企業の発展にご協力いたします。
中小企業の情報処理室としてお役に立てるよう日夜努力し、お客様よりご支持を頂いています。
些細な事でも何なりとお気軽にご相談ください。

2014年9月吉日

経営理念

情報化社会の一員として企業の元気を支援します

技術だけではいつか置いていかれる。
人間関係と会社の組織の中で人の役に立つバランスを見出すことが、使っていただけるコンピュータを作ることができる。

基本方針

  • 企業のお役立ちに貢献する。
    • お客様の立場で考える。
  • 固定概念にとらわれず柔軟な思考で目的実現を目指す。
    • 他のソフトとのコラボレーションやハードを絡めた新技術を持って実現を目指す。
  • 企業に喜ばれるコンピュータハウスを目指す。
    • 技術の価値はお客様が決める。

企業目的

  • お客様の幸せ
    • 便利になった、利益が増えた、無駄が減った
  • 社員の幸せ
    • 夢に向かって進んでいるか、思った人生を歩んでいるか
  • 会社の幸せ
    • 会社の発展、継続できる利益を生んでいるか

東海3県(愛知・岐阜・三重)のシステム設計・開発のご依頼は、オピフィクスまで

このページのトップへ