取扱商品

  1. HOME
  2. 取扱商品
  3. 解体車両管理システム

解体車両管理システム

  • 在庫管理等を正確に且つ迅速に確認したい
  • 在庫の状況を確認したい
  • 顧客情報の管理をしっかりしたい
  • 伝票のバラツキを整えたい
  • 時間の削減
  • 今すぐに売上や在庫の確認を行いたい
  • 人件費の削減費用を抑えたい

企業運営をサポート

1. 管理状況もすばやく確認できます。

  • 買掛はいつでも把握できます。(入庫の支払い金額)
  • 車両毎に処理状況が把握できるので入庫車両の状況がすぐわかります。
  • 重量税の戻し金額が把握できるので車両本体価格が明確にできます。
  • エンジンアッセンブリの管理ができますのでエンジンの売却先の管理ができます。
  • コンテナ毎の部品出荷状況が把握できます。

2. ひと目で在庫を確認できます。

  • 現在入庫中の台数がすぐわかります。(入庫未処理一覧表)
  • 当月処理した車両が処理別に管理できますので工場の稼動状況がわかります。(解体一覧表、生産一覧表)
  • 中古車で販売した車両についても管理します。

3. 手間ひまとミスをなくし効率よく行ないます。

  • 入金の管理ができるのでミスが少なくなります。
  • 部品販売システムの管理番号を入力すくことにより仕入れ先の追跡が可能となります。
  • 前回貿易出荷した部品が入力時表示されるので入力の手間が省けます。2重入力の手間もありません。

4. お客様との信頼を育みます。

  • 重量税、リサイクル券の処理追跡が可能なため、お客様に安心感があります。
  • 車両毎にいつどのような処理がされたか明確になるためお客様から信頼を得られます。
  • 月末には管理帳票が一斉に出力することができるため毎月の仕入れ把握と販売把握が可能となります。
科目別売上実績表

科目別売上実績表

「車両入庫処理」項目には、入庫車両登録、解体処理、生産処理、中古車販売をデータベース化します。
データベースは、社内で共有でき、入庫された車両の状況を明確にします。

処理機能
  • 入庫車両登録
  • 解体処理
  • 生産処理
  • 不足金額
貿易部品入力

貿易部品入力

「貿易部品入力」項目には、出荷部品入力、出荷済問合せを「車両入庫処理」で行なわれたように、データベース化し、貿易部品登録や出庫済みの貿易部品の問合せができます。
前回出庫した部品を販売別に記録してあるので、毎回部品を入力する手間がはぶけます。

処理機能
  • 出荷部品入
  • 出荷済問合せ
管理業務

管理業務

「車両入庫処理」や「貿易部品入力」でデータベース化されたデータより、E/G返却一覧表、貿易車両問合せ、部品販売先問合せ、買掛問合処理、月次更新処理、重量税集計表から、毎月の車両状況、販売先の状況、買掛の状況等など会社に必要な帳票を出力します。

処理機能
  • E/G返却一覧表
  • 貿易車両問合せ
  • 部品販売先問合せ
  • 買掛問合処理
  • 月次更新処理
  • 重量税集計表
データ保守

データ保守

担当者を登録します。
仕入先名・住所などを登録します。
販売先名・住所などを登録します。
自社住所・自社締日等を登録します。

処理機能
  • 担当者
  • 仕入先
  • 販売先
  • 基本情報

「車両管理システム」には、入庫車両登録、解体処理、生産処理、中古車販売をデータベース化する機能があります。
データベースは社内で共有でき、入庫された車両の状況からひとつ一つの部品販売金額、車体仕入金額、重量税還付金額、リサイクル券の有無等を明確にします。そして、毎月末には、貴社の保有台数、保有資産額の集計が出力されます。

東海3県(愛知・岐阜・三重)のシステム設計・開発のご依頼は、オピフィクスまで

このページのトップへ